地域包括ケアシステムセミナー|東京、大阪、仙台、広島、博多、金沢など全国で開催

セミナー情報

セミナー開催・地域医療情報の無償提供などを行っています。

詳細は事務局までお気軽にお問合わせ下さい。03(6222)8749

今後のセミナー

終了しました 医療・介護専門職を支援する 地域づくり支援シンポジウム in 横浜(横浜)

日時

2019年7月27日(土)14:00~17:00 (受付13:30~)
大和ハウス工業(株)横浜支社 会議室 ※みなとみらいセンタービル14階(申込書参照)

参加費 無料 (※事前のお申し込みが必要です 定員70名)
内容 「医療・介護専門職を支援する弁護士・税理士・社会保険労務士等の専門職の知恵を活用した地域包括ケアシステム」として、≪地域づくり支援シンポジウムin横浜≫を開催いたします。関心をお持ちの方のご参加をお待ちしております。市民参加のシンポジウムです。ケアマネジャー・会計事務所・弁護士事務所・行政書士事務所・生活支援コーディネーター・地域包括ケア会議メンバー・医療介護に関心のある方どなたでもご参加いただけます。

基調講演 押田吉真氏
税理士法人押田会計事務所 代表
一般社団法人 全国地域医業研究会 理事 地域包括サポートセンター長
「高齢者の個々の課題対応のうえで、弁護士・税理士・社会保険労務士などの専門職の知恵の活用について」

パネルディスカッション
税理士・弁護士・社労士・医師・介護事業経営者・看護師兼介護支援専門員・ハウスメーカー等が参加
「地域づくりのために、医療・介護専門職と弁護士・税理士・社会保険労務士などの専門職は、具体的にどのように協力したらよいか?」
コーディネーター|一般社団法人 全国地域医業研究会 理事  會田 幸之氏
詳細・
申込書セミナー資料

終了しました 介護事業経営支援特別セミナー(東京)

日時

2019年7月6日(土)13:00~16:50 (受付12:30~)
中央大学駿河台記念館 330号室 (申込書参照)

参加費 5,000円 (お一人様/税・資料代込)
研修内容 次期(2021年)制度改正を見据えた「介護人材確保」について

厚生労働省及び政府は、2019年10月消費税率引き上げを以て、2025年に備えるための「税と社会保障一体改革」による、医療・介護等の制度改革は一応完了したとしています。そして、次期(2021年)改定に向け、引き続き制度の持続可能性を確保するため「給付と負担の見直し」や「現役世代の急速な減少」、そして「働き方改革による労働力の制約」のもとサービスを確保するための人材の確保が新たな政策課題として掲げられています。2040年を展望し「多様な就労・社会参加」「健康寿命の延伸」「医療・介護サービスの生産性向上」が今後の経営課題となることを示しています。今回、「介護人材確保」に資するセミナーを開催いたします。今までの経営環境と違う局面となってゆくことに対応していただきたいと思います。多くの方からの申込お待ちしております。

1.次期改正の方向を見据えた事業経営へ 【講師】一般社団法人 全国地域医業研究会 理事 會田幸之
① 「高齢齢化の進展」や「地域医療構想による病床の機能分化・連携」と介護事業の対応
② 生産年齢人口急減と健康寿命延伸、地域総合支援事業の拡大への対応等

2.「特定処遇改善加算」取得と離職率低下への対応
【講 師】サードプレイス社会保険労務士法人 代表社員 特定社会保険労務士 三島 幹雄先生
① 介護人材の観点からみた「特定処遇改善加算」の基本的な仕組み
② 離職率低下のためのヒントとなる介護事業所のあり方

3. 新外国人受け入れ在留資格(特定技能1号)創設について
【講 師】ふじ行政書士事務所 行政書士 藤岡 みち子先生
① 特定技能1号「介護分野」とその他の介護関連在留資格との比較とメリット、デメリット
② 外国人介護人材を雇用されている事業者や入所者からの反応、その注意点

4. ケアスタッフ支援「介護ロボット」の活用方法
【講師】大和ハウス工業(株)ヒューマン・ケア事業推進部、ロボット事業推進室 室長
① 大和ハウス工業(株)で取扱う、介護職員向けロボットの機能と活用事例
②介護事業所における介護ロボットの定着について
詳細・
申込書セミナー資料

終了しました 2019年度 診療所スタッフのスキルアップ研修(東京)

日時

2019年6月15日(土)14:30~16:50(受付14:00~)
BIZ 新宿(新宿区立産業会館)

参加費 5,000円 (お一人様/税・資料代込)
研修内容 診療所医療安全管理体制の整備、院内感染対策の体制の確保のための「従業員に対する院長の年2回程度の研修実施義務」 (医療法第6条の12)に代わる外部研修に該当する研修です。研修終了後に修了証を発行いたします。既にご存じのとおり、病院等の管理者は、医療の安全を確保するための指針の策定、従業者に対する研修の実施その他の当該病院等における医療の安全を確保するための措置を講じなければならず、「医療の安全を確保するための措置」「院内感染防止対策等」の研修を年2回程度実施し、職員はそれらの情報を共有することが定められております。当研究会ではこれに対応すべく毎年研修を開催し、多くの方から好評を得ております。今年は下記のテーマにて開催いたします。皆様の参加申込をお待ちしております。※この研修は、診療所の職員の方を対象にした内容となります。それ以外の方がお申込頂く場合は、その旨ご了承下さい。

「医療安全管理体制の基礎知識 ~危険予知レーニングを活用しよう!~」
【講師】 茨城キリスト教大学大学院 看護学研究科 看護管理学 教授 池袋昌子先生
1. 医療安全の基礎知識
2.医療安全の基準と医療業務にひそむ危険性
① 患者確認 ② 効果的なコミュニケーション ③ ハイアラート薬の安全管理 ④ 検査・処置前の患者・手技・部位確認の徹底  ⑤ 感染リスクの低減 ⑥ 転倒・転落による患者の傷害リスクの低減
3. 危険予知トレーニングを実践に活用するために
【研修のポイント】
地域の人々の医療を支える診療所および医療従事者が、医療の質と安全性を担保し、医療事故の低減を図ります。医療安全の基礎知識、医療安全推進のための基本的な考え方を学習し、医療業務にひそむ危険を把握、具体的な医療安全の基準を理解します。さらに、危険予知トレーニングを活用するための考え方と手法を習得します。
詳細・
申込書セミナー資料

終了しました 医療法人監査機構(MIO) セミナー(東京)

日時

2019年4月18日(木)10:00~16:40(受付9:30~)
中央大学駿河台記念館

参加費 10,000円(お一人様/税込・昼食付)
研修内容 平成30年度からスタートした第7次医療計画では、質の高い医療提供体制を構築するため、地域医療構想に基づき2025年の必要病床数を策定することになっています。この2025年には団塊の世代が全て後期高齢者になるという状況 の中で、国は国民の生活を支える仕組みとして「地域包括ケアシステム」の構築を推進しています。医療・介護は「地域包括ケアシステム」を支える両輪であり、これらを担うのが医療法人です。医療法人は、地域医療を担っており、その役割は極めて重要です。一方、経営の永続性が求められており、持分のない医療法人への移行が問題になっています。また、地域での医療提供体制の再構築の必要性があり、「地域医療連携推進法人」への取組や、医療法人の組織運営の透明性の確保への取組等、医療法人の経営姿勢そのものが問われています。

平成20年に医療法人の組織運営をサポートする担い手を養成する組織として医療法人監査機構(MIO)を立ち上げ、認定研修を過去12回に渡り開催し、多くの方々に受講して頂きました。今回は本年が持分なし医療法人への移行申請の実質的な最終年になるので引き続き取り上げると共に内部統制の充実をテーマとして、第13期医療法人監査機構(MIO)認定研修会を開催します。

1.医療法人の内部統制と社会的責任
講師:一般社団法人 全国地域医業研究会 理事長 大塚 雅明(医療法人監査機構 幹事)

2.持分の定めのない医療法人への移行に関する計画の認定制度
講師:一般社団法人 全国地域医業研究会 理事 丸山定夫(医療法人監査機構 幹事)

3.運営管理チェックリストの活用
講師:一般社団法人 全国地域医業研究会 監事 萩谷 孝男(医療法人監査機構 代表幹事)

4.医療法人に係る法律上の諸問題(働き方改革等)及びその対応について
講師:市ヶ谷総合法律事務所 弁護士 岡田 隆 先生
詳細・
申込書セミナー資料

終了しました 医療・介護経営定例セミナー(福岡)

日時

2019年2月13日(水)14:00~16:40(受付13:30~)
福岡センタービル

参加費 10,000円(お一人様/税・資料代込)
研修内容 第1部 地域医療構想の実現可能性と民間中小病院(200床未満)の役割と現状と対応について
講師 一般社団法人全国地域医業研究会 理事 丸山定夫
①地域医療構想の実現可能性と現状について
②自院の医療機能を決断する「地域軸と医療提供軸」について
③民間中小病院(200床未満を拠点とした「ミニ地域包括ケア」病院経営へ

第2部 民間中小病院( 200床未満)が「かかりつけ医機能」を持つことの重要性について
講師 東京大学 大学院医学系研究科 在宅医療学講座 特任准教授 山中崇先生
①超高齢社会における「治し支える医療」としての在宅医療の必要性
②在宅医療における生活をふまえた医療の必要性
③高齢者に対する入院・在宅医療両面からの支援

終了しました 医療・介護経営定例セミナー(岐阜)

日時

2019年2月18日(月)14:00~16:40(受付13:30~)
大和ハウス工業株式会社 岐阜支社会議室

参加費 10,000円(お一人様/税・資料代込)
研修内容 第1部 地域医療構想の実現可能性と民間中小病院(200床未満)の役割と現状と対応について
講師 一般社団法人全国地域医業研究会 理事 秋田耕二郎
①地域医療構想の実現可能性と現状について
②自院の医療機能を決断する「地域軸と医療提供軸」について
③民間中小病院(200床未満を拠点とした「ミニ地域包括ケア」病院経営へ

第2部 民間中小病院( 200床未満)が「かかりつけ医機能」を持つことの重要性について
講師 東京大学 大学院医学系研究科 在宅医療学講座 特任准教授 山中崇先生
①超高齢社会における「治し支える医療」としての在宅医療の必要性
②在宅医療における生活をふまえた医療の必要性
③高齢者に対する入院・在宅医療両面からの支援

終了しました 医療・介護経営定例セミナー(福岡)

日時

2019年2月13日(水)14:00~16:40(受付13:30~)
福岡センタービル

参加費 10,000円(お一人様/税・資料代込)
研修内容 第1部 地域医療構想の実現可能性と民間中小病院(200床未満)の役割と現状と対応について
講師 一般社団法人全国地域医業研究会 理事 丸山定夫
①地域医療構想の実現可能性と現状について
②自院の医療機能を決断する「地域軸と医療提供軸」について
③民間中小病院(200床未満を拠点とした「ミニ地域包括ケア」病院経営へ

第2部 民間中小病院( 200床未満)が「かかりつけ医機能」を持つことの重要性について
講師 東京大学 大学院医学系研究科 在宅医療学講座 特任准教授 山中崇先生
①超高齢社会における「治し支える医療」としての在宅医療の必要性
②在宅医療における生活をふまえた医療の必要性
③高齢者に対する入院・在宅医療両面からの支援

終了しました 医療・介護経営定例セミナー(金沢)

日時

2019年2月8日(金)14:00~16:40(受付13:30~)
大和ハウス工業株式会社 金沢支社 会議室

参加費 10,000円(お一人様/税・資料代込)
研修内容 第1部 地域医療構想の実現可能性と民間中小病院(200床未満)の役割と現状と対応について
講師 一般社団法人全国地域医業研究会 理事 荒井正巳
①地域医療構想の実現可能性と現状について
②自院の医療機能を決断する「地域軸と医療提供軸」について
③民間中小病院(200床未満を拠点とした「ミニ地域包括ケア」病院経営へ

第2部 民間中小病院( 200床未満)が「かかりつけ医機能」を持つことの重要性について
講師 東京大学 大学院医学系研究科 在宅医療学講座 特任准教授 山中崇先生
①超高齢社会における「治し支える医療」としての在宅医療の必要性
②在宅医療における生活をふまえた医療の必要性
③高齢者に対する入院・在宅医療両面からの支援
詳細・
申込書セミナー資料

終了しました 医療・介護経営定例セミナー(大阪)

日時

2019年1月30日(火)14:00~16:40(受付13:30~)
大和ハウス工業株式会社 大和ハウス大阪ビル

参加費 10,000円(お一人様/税・資料代込)
研修内容 第1部 地域医療構想の実現可能性と民間中小病院(200床未満)の役割と現状と対応について
講師 一般社団法人全国地域医業研究会 理事 駒井良理
①地域医療構想の実現可能性と現状について
②自院の医療機能を決断する「地域軸と医療提供軸」について
③民間中小病院(200床未満を拠点とした「ミニ地域包括ケア」病院経営へ

第2部 民間中小病院( 200床未満)が「かかりつけ医機能」を持つことの重要性について
講師 東京大学 大学院医学系研究科 在宅医療学講座 特任准教授 山中崇先生
①超高齢社会における「治し支える医療」としての在宅医療の必要性
②在宅医療における生活をふまえた医療の必要性
③高齢者に対する入院・在宅医療両面からの支援
詳細・
申込書セミナー資料

終了しました 医療・介護経営定例セミナー(高松)

日時

2019年1月15日(火)14:00~16:40(受付13:30~)
大和ハウス工業株式会社 高松支店 会議室

参加費 10,000円(お一人様/税・資料代込)
研修内容 第1部 地域医療構想の実現可能性と民間中小病院(200床未満)の役割と現状と対応について
講師 一般社団法人全国地域医業研究会 理事長 大塚雅明
①地域医療構想の実現可能性と現状について
②自院の医療機能を決断する「地域軸と医療提供軸」について
③民間中小病院(200床未満を拠点とした「ミニ地域包括ケア」病院経営へ

第2部 民間中小病院( 200床未満)が「かかりつけ医機能」を持つことの重要性について
講師 東京大学 大学院医学系研究科 在宅医療学講座 特任准教授 山中崇先生
①超高齢社会における「治し支える医療」としての在宅医療の必要性
②在宅医療における生活をふまえた医療の必要性
③高齢者に対する入院・在宅医療両面からの支援
詳細・
申込書セミナー資料

終了しました 医療・介護経営定例セミナー(仙台)

日時

2018年12月21日(金)14:00~16:40(受付13:30~)
大和ハウス工業株式会社 仙台支社 会議室

参加費 10,000円(お一人様/税・資料代込)
研修内容 第1部 地域医療構想の実現可能性と民間中小病院(200床未満)の役割と現状と対応について
講師 一般社団法人全国地域医業研究会 理事 轟勝之
①地域医療構想の実現可能性と現状について
②自院の医療機能を決断する「地域軸と医療提供軸」について
③民間中小病院(200床未満を拠点とした「ミニ地域包括ケア」病院経営へ

第2部 民間中小病院( 200床未満)が「かかりつけ医機能」を持つことの重要性について
講師 東京大学 大学院医学系研究科 在宅医療学講座 特任准教授 山中崇先生
①超高齢社会における「治し支える医療」としての在宅医療の必要性
②在宅医療における生活をふまえた医療の必要性
③高齢者に対する入院・在宅医療両面からの支援
詳細・
申込書セミナー資料

終了しました 医療・介護経営定例セミナー(東京)

日時

2018年11月9日(金)14:00~16:40(受付13:30~)
BIZ新宿

参加費 10,000円(お一人様/税・資料代込)
研修内容 第1部 地域医療構想の実現可能性と民間中小病院(200床未満)の役割と現状と対応について
講師 一般社団法人全国地域医業研究会 理事 會田幸之
①地域医療構想の実現可能性と現状について
②自院の医療機能を決断する「地域軸と医療提供軸」について
③民間中小病院(200床未満を拠点とした「ミニ地域包括ケア」病院経営へ

第2部 民間中小病院( 200床未満)が「かかりつけ医機能」を持つことの重要性について
講師 東京大学 大学院医学系研究科 在宅医療学講座 特任准教授 山中崇先生
①超高齢社会における「治し支える医療」としての在宅医療の必要性
②在宅医療における生活をふまえた医療の必要性
③高齢者に対する入院・在宅医療両面からの支援
詳細・
申込書セミナー資料

終了しました 平成30年度診療所スタッフのスキルアップ研修(東京)

日時

2018年 7月21日(土)13:30~16:40
新宿住友ビル47F 新宿住友スカイルーム1

参加費 5000円(お一人様/税・資料代込)※一般会員からのご紹介の方は優待価格1000円(お一人様)
研修内容 13:30-14:00 (1)診療所における医療広告の注意点について
6月1日に施行となりました医療広告に関する新ガイドラインについて解説します。
講師 はなぐまときめき研究所 細根浩子

14:10-16:40 (2)医療安全管理体制の基礎知識 〜個人と組織のちからを発揮しよう!〜
①医療安全に関する用語の理解
医療安全に関する用語の理解と医療安全推進のための基本的な考え方を学習します。

②医療安全の基準
患者確認·検査、処置前の確認の徹底、感染リスク、患者の傷害リスクの低減等
医療業務にひそむ危険を把握し、具体的な医療安全の基準を理解します。

③医療安全管理体制の構築
医療安全管理体制の構築に向けて、個人と組織のちからを発揮する必要性を習得します。

講師 茨城キリスト教大学看護学部看護学科 看護管理学 准教授 池袋昌子先生

詳細・
申込書セミナー資料

終了しました 地域包括ケアシステムをよりよく知るための地域勉強会

日時 2018年 7月7日(土)13:00~15:00
メディカルフィットネス ラ・サンテ スタジオ(鶴岡市)

参加費 無料 ※定員20名
研修内容

①地域包括ケアシステムは、高齢化対策ではなく、全世代対応の「新たなシステム」
②地域包括ケアシステムのうち医療・介護の現状と今後
③本当の地域包括ケアシステムについて(医療・介護以外の様々な職種・企業が提供する多様なサービス)

講師 一般社団法人全国地域医業研究会 理事 會田幸之

詳細・
申込書セミナー資料

終了しました 地域包括会計事務所による顧問先拡大のための基礎研修

日時 2018年 6月7日(木)13:30~16:40 / 6月8日(金)9:30~16:00
BIZ新宿

参加費 10000円(税・資料代込み / お一人さま)
※当会一般会員は無料
研修内容

6月7日(木)
オリエンテーション
基礎知識編

6月8日(金)
地域包括会計事務所による顧問先拡大について

講師
講師一般社団法人全国地域医業研究会 理事 會田幸之/事務局 元廣誠治
茨城キリスト教大学看護学部看護学科看護管理学准教授 池袋昌子先生(看護師)
東京大学大学院医学系研究科特任准教授 山中崇先生(医師)
有限会社マルシモ取締役 下地正泰氏(介護事業)
社会保険労務士法人三島事務所 代表社員 社会保険労務士 三島幹雄先生

詳細・
申込書セミナー資料

終了しました 医療法人監査機構MIO 持分のない医療法人への移行対応セミナー

日時 2018年4月20日(金)10:00~16:30 中央大学駿河台記念館

参加費 10000円(税・昼食込)/定員45名
※申込書をお送りいただきませんと、会場・資料の都合上参加することができません。
テーマ・主な内容

1)持分なし医療法人への移行の意義と内部統制・組織運営について
講師 一般社団法人全国地域医業研究会 理事長 大塚雅明

2)持分なし医療法人への移行実務及び実例の解説
講師 一般社団法人全国地域医業研究会 理事 丸山定夫
税理士法人とどろき会計事務所 税理士 河内智哉氏

3)運営管理チェックリストの活用について
講師 一般社団法人全国地域医業研究会 監事 萩谷孝男

4)役員の責任、定款変更及び出資持分のない医療法人への移行をめぐる法律問題
講師 市ヶ谷総合法律事務所 弁護士 岡田隆先生

詳細・
申込書セミナー資料

終了しました 医療・介護経営定例セミナー
各地域で大変ご好評をいただております「医療・介護経営セミナー」を下記の通り開催します。今後の医療介護経営の参考としていただければ幸いです。
日時 2018年1月18日(木)14:00~16:40 東京新宿区(BIZ新宿)
2018年1月23日(火)14:00~16:40 松山市(松山市総合コミュニティセンター)
2018年1月26日(金)14:00~16:40 大阪市(ドーンセンター)
2018年1月26日(金)14:00~16:40 金沢市(石川県地場産業振興センター)
2018年1月29日(月)14:00~16:40 仙台市(仙都会館)
2018年2月9日(金)14:00~16:40 福岡市(福岡センタービル)
2018年2月14日(水)14:00~16:40 岐阜市(大和ハウス工業株 岐阜支社会議室)
2018年2月22日(木)14:00~16:40 横浜市(大和ハウス工業株 横浜支社会議室)
参加費 10,000円(税込)/参加者1名につき
全国地域医業研究会一般会員事務所については無料、賛助会員については1事業所2名まで無料です。尚、一般会員からのご紹介者は1事業所2名まで無料 となります 。
内容・テーマ マイナス改定前提、経済財政諮問会議主導の2018年度診療報酬・介護報酬同時改定の概要について
講師:一般社団法人全国地域医業研究会理事
詳細・
申込書セミナー資料

終了しました 地域包括ケアシステムをよりよく知るための地域勉強会(仙台)
日時

2017年7月15日(土)14:00~16:00(受付13:30~)仙台市みらい創研グループ研修センター

参加費 無料/会場定員30名
※申込書をお送りいただきませんと、会場・資料の都合上参加することができません。
テーマ・主な内容

講師 一般社団法人全国地域医業研究会 理事 會田幸之

1)地域包括ケアシステムは、高齢化対策ではなく、全世代対応の「新たなシステム」
2)地域包括ケアシステムのうち医療・介護の現状と今後
3)本当の地域包括ケアシステムについて(医療・介護以外の様々な職種・企業が提供する多様なサービス)

詳細・
申込書セミナー資料

終了しました 地域包括ケアシステムをよりよく知るための地域勉強会(姫路)
日時

2017年7月8日(土)14:00~16:00(受付13:30~)  姫路商工会議所

参加費 無料/会場定員40名
※申込書をお送りいただきませんと、会場・資料の都合上参加することができません。
テーマ・主な内容

講師 一般社団法人全国地域医業研究会 理事 會田幸之

1)地域包括ケアシステムは、高齢化対策ではなく、全世代対応の「新たなシステム」
2)地域包括ケアシステムのうち医療・介護の現状と今後
3)本当の地域包括ケアシステムについて(医療・介護以外の様々な職種・企業が提供する多様なサービス)

詳細・
申込書セミナー資料

終了しました 平成29年度診療所スタッフのスキルアップ研修(東京)
日時

2017年6月17日(土)14:00~16:40(受付13:30~) BIZ新宿(新宿区立産業会館) 3F 研修室A

参加費 5,000円(税込・資料代付)/参加者1名につき
※この研修は、診療所の職員の方を対象にした内容となります。それ以外の方がお申込頂く場合は、その旨ご了承下さい。
テーマ・主な内容

「医療安全研修」組織で創る安全文化 診療所篇
茨城キリスト教大学 看護学部看護学科 看護管理学 准教授 池袋昌子先生

1)危険予知トレーニング(KYT)の基礎知識を学ぶ
2)危険予知トレーニング(KYT)の事例から4ラウンド方を習得する
3)外来や受付などの他職種参加による医療安全対策を考える

詳細・
申込書セミナー資料

終了しました 医療法人・社会福祉法人制度改正対応セミナー
第11期医療法人監査機構(MIO)認定研修会を開催します。
日時 2017年4月18日(火)10:00~16:30 中央大学駿河台記念館 330号室
参加費 10,000円(税込・昼食付)/参加者1名につき
全国地域医業研究会会員及び医療法人・社会福祉法人関係者のみの研修とさせていただきます。
内容・テーマ 1)医療法及び社会福祉法改正による各法人の組織運営強化への対応について
講師:一般社団法人全国地域医業研究会 理事長 大塚雅明(医療法人監査機構 幹事)
2)持分なし医療法人への移行実務と29年度税制改正への対応について
講師:一般社団法人全国地域医業研究会 理事 丸山定夫(医療法人監査機構 幹事)
3)医療法改正後における運営管理チェックリストの活用について
講師:一般社団法人全国地域医業研究会 理事 萩谷孝男(医療法人監査機構 代表幹事)
4)改正法による医療法人や社会福祉法人の役員の責任と損害賠償への影響について
講師:市ヶ谷総合法律事務所 弁護士 岡田隆先生
詳細・
申込書セミナー資料

終了しました 医療・介護経営新春セミナー
各地域で大変ご好評をいただております「医療介護経営セミナー」を下記の通り開催します。今後の医療介護経営の参考としていただければ幸いです。
日時 2017年1月13日(金)13:30~16:40 名古屋市(ウインクあいち)
2017年1月17日(火)13:30~16:40 松山市(松山市総合コミュニティセンター)
2017年1月18日(水)13:30~16:40 大阪市(ドーンセンター)
2017年1月25日(水)13:30~16:40 金沢市(石川県地場産業振興センター)
2017年1月27日(金)13:30~16:40 仙台市(仙都会館)
2017年2月10日(金)13:30~16:40 福岡市(福岡センタービル)
参加費 10,000円(税込)/参加者1名につき
全国地域医業研究会一般会員事務所については無料、賛助会員については1事業所2名まで無料です。尚、一般会員からのご紹介者は1事業所2名まで無料 となります 。
内容・テーマ 医療機関・介護事業者は、地域医療構想における公的病院の主導と民間との格差、制度開設理念から大きく外れる介護保険制度、そのための2017年度関連法律改正、2018年度診療・介護報酬同時改定を、どうとらえたらよいのかを考察します。
第1部)今、大きく変わろうとしている医療・介護経営を先見的に考える
講師:一般社団法人 全国地域医業研究会 理事
第2部)「離職の少ない、風通しの良い職場環境はコミニュケーションから」
講師:サイグラム認定講師
詳細・
申込書セミナー資料

終了しました 医療・介護経営定例セミナー(東京)
恒例となりました 「医療・介護経営定例セミナー」を下記の通り開催します。
日時 2016年11月16日(水)13:30~16:40 ※受付13:15~
参加費 10,000円(税込)/参加者1名につき
全国地域医業研究会一般会員事務所については無料、賛助会員については1事業所2名まで無料です。尚、一般会員からのご紹介者は1事業所2名まで無料 となります 。
会場 新宿オークタワー 1階 Room1
内容・テーマ 第1部)2018年の「医療・介護パラダイムシフト」に向けて「目指そう、地域包括ケア型経営と地域包括ケア型人材の確保」
講師:一般社団法人 全国地域医業研究会 理事 會田幸之
第2部)「離職の少ない、風通しの良い職場環境はコミニュケーションから」
講師:一般社団法人 全国地域医業研究会 監事 萩谷孝男
詳細・
申込書セミナー資料

申込締切11/8(火)

終了しました 第2回 地域包括ケアシステムってなんだろう?
地域包括ケアシステムをよりよく知るための地域勉強会(さいたま市)
日時 2016年11月5日(土)14:00~16:00 ※受付13:30~
参加費 1,000円/参加者1名につき ※定員40名
会場 ソニックシティビル808会議室
内容・テーマ 1)介護を取り巻く状況と介護コンシェルの概要
日本の介護現状やケアマネジャーが作成するプラン等について。また、介護コンシェルのご利用方法やサービス特徴についてお話いただきます。
講師:株式会社インターネットフィニティー ケアマネジャー 吉井しのぶ 2)情報交換会
司会 丸山定夫
詳細・
申込書セミナー資料

申込締切10/31(月)

終了しました 地域包括ケアシステムってなんだろう?
地域包括ケアシステムをよりよく知るための地域勉強会(さいたま市)
日時 2016年9月10日(土)14:00~16:00 ※受付13:30~
参加費 無料
会場 ソニックシティビル803会議室
内容・テーマ 1)地域包括ケアは高齢化対策という枠をはるかに超える、次の世代の人々に伝えることのできる、文化的・社会的遺産としての価値です。
2)文化的・社会的遺産としての価値を作るための社会保障の現状は、自助・互助・共助・公助が、それぞれが関与し合うことで、最大限の効果を発揮し、コラボレーションとして働き合う関係性を必要とします。
3)地域包括ケアシステムは医療・介護の提供体制が大きく変わることです(制度的持続のための適正化等)。
4)分割できない個人や地域のニーズに総合的に対応するには、地域包括ケアシステムを構築する職種(情報・流通・余暇・住宅・生活支援・資産管理・健康関連・介護・医療等)で役割を担うことです。
5)地域包括会計事務所の果たす役割とは?
講師:會田幸之(一般社団法人全国地域医業研究会 理事)
詳細・
申込書セミナー資料

終了しました 医療・介護経営定例セミナー
「2018年同時改定へ向け、企図される制度変更を予測する」(仙台)
日時 2016年9月7日(水)14:00~16:40 ※受付13:30~
参加費 5,000円 (お一人様・税込)
会場 仙都会館 5F B会議室
内容・テーマ 1)限界にきている現行医療制度、変更の準備は着々と進行
2)介護給付の重度化、重点化とサービス規模の格差
3)このままで、真の「地域包括ケアシステム」は構築できるのか?
4)2018年制度改正に備えて
講師:丸山定夫(一般社団法人全国地域医業研究会 理事)
詳細・
申込書セミナー資料

終了しました 医療・介護経営定例セミナー
「2018年同時改定へ向け、企図される制度変更を予測する」(金沢)
日時 2016年8月31日(水)14:00~16:40 ※受付13:30~
参加費 5,000円(お一人様・税込)
会場 石川県地場産業振興センター 本館3F 第4研修室
内容・テーマ 1)限界にきている現行医療制度、変更の準備は着々と進行
2)介護給付の重度化、重点化とサービス規模の格差
3)このままで、真の「地域包括ケアシステム」は構築できるのか?
4)2018年制度改正に備えて
講師:轟勝之・荒井正巳(一般社団法人全国地域医業研究会 理事)
詳細・
申込書セミナー資料

終了しました 医療・介護経営定例セミナー
「2018年同時改定へ向け、企図される制度変更を予測する」(松山)
日時 2016年8月31日(水)14:00~16:40 ※受付13:30~
参加費 5,000円(お一人様・税込)
会場 松山市総合コミュニティセンター 2F 第4・5会議室
内容・テーマ 1)限界にきている現行医療制度、変更の準備は着々と進行
2)介護給付の重度化、重点化とサービス規模の格差
3)このままで、真の「地域包括ケアシステム」は構築できるのか?
4)2018年制度改正に備えて
講師:大塚雅明(一般社団法人全国地域医業研究会 理事長)
詳細・
申込書セミナー資料

終了しました 地域包括ケアシステムってなんだろう?
地域包括ケアシステムをよりよく知るための地域勉強会(岡山)
日時 2016年7月24日(日)14:00~16:00 ※受付13:30~
参加費 無料
会場 ピュアリティまきび
内容・テーマ 1)地域包括ケアは高齢化対策という枠をはるかに超える、次の世代の人々に伝えることのできる、文化的・社会的遺産としての価値です。
2)文化的・社会的遺産としての価値を作るための社会保障の現状は、自助・互助・共助・公助が、それぞれが関与し合うことで、最大限の効果を発揮し、コラボレーションとして働き合う関係性を必要とします。
3)地域包括ケアシステムは医療・介護の提供体制が大きく変わることです(制度的持続のための適正化等)。
4)分割できない個人や地域のニーズに総合的に対応するには、地域包括ケアシステムを構築する職種(情報・流通・余暇・住宅・生活支援・資産管理・健康関連・介護・医療等)で役割を担うことです。
5)地域包括会計事務所の果たす役割とは?
講師:會田幸之(一般社団法人全国地域医業研究会 理事)
詳細・
申込書セミナー資料

終了しました 地域包括ケアシステムってなんだろう?
地域包括ケアシステムをよりよく知るための地域勉強会(香川)
日時 2016年7月23日(土)14:00~16:00 ※受付13:30~
参加費 無料
会場 サンメッセ香川
内容・テーマ 1)地域包括ケアは高齢化対策という枠をはるかに超える、次の世代の人々に伝えることのできる、文化的・社会的遺産としての価値です。
2)文化的・社会的遺産としての価値を作るための社会保障の現状は、自助・互助・共助・公助が、それぞれが関与し合うことで、最大限の効果を発揮し、コラボレーションとして働き合う関係性を必要とします。
3)地域包括ケアシステムは医療・介護の提供体制が大きく変わることです(制度的持続のための適正化等)。
4)分割できない個人や地域のニーズに総合的に対応するには、地域包括ケアシステムを構築する職種(情報・流通・余暇・住宅・生活支援・資産管理・健康関連・介護・医療等)で役割を担うことです。
5)地域包括会計事務所の果たす役割とは?
講師:會田幸之(一般社団法人全国地域医業研究会 理事)
詳細・
申込書セミナー資料
終了しました 平成28年度診療所スタッフのスキルアップ研修(東京)
日時 2016年6月25日(土)14:00~16:40 ※受付13:30~
参加費 5,000円 ※一般会員からのご紹介の方は優待価格1,000円(お一人様)
会場 東京:新宿区 BIZ新宿(新宿区立産業会館)1階多目的ホール
内容 (診療所医療安全管理体制の整備、院内感染対策の体制の確保のための)
従業員に対する院長の年2回程度の研修実施義務
医療法第6条の12に代わる外部研修に該当する研修です
※研修終了後に終了証を発行いたします。
詳細・
申込書医療会計セミナー資料

↑ PAGE TOP