全国地域医業研究会|地域包括ケアシステムの構築・推進を支援。税理士・会計士による非営利の研究会

代表ご挨拶

一般社団法人全国地域医業研究会 理事長 大塚雅明

私たちは、「地域包括ケアシステム」の構築及び運営を支援します。

大塚雅明

当会は平成27年12月1日をもって一般社団法人全国地域医業研究会となりました。これを契機に、地域に暮らす人々が自己実現できる環境の実現に向かってより一層尽力してまいります。人々が安心して日常生活を送るためには、医療と介護の提供体制の充実が不可欠であり、また両者は相互・連携して機能する必要があります。これが「地域包括ケアシステム」であり、まさに当会が支援している仕組みです。

私たちは、全国の会員がそれぞれの地域で「地域包括会計事務所」を立ち上げました。これは、人々の暮らしをサポートする専門家集団をネットワーク化し、様々な問題に対してワンストップサービスを提供しようとするものです。私たちは、会計事務所として日々様々な問題解決に当たっており、その際、多方面の専門家と協力しています。このネットワークを活かして、「地域包括ケアシステム」の支援を行っています。また、会計事務所以外の会員は、自己の能力を活かしながら同様に他の専門家と協力体制を構築して支援を行っています。

私たちは、上記の業務を行いながら日々研鑽に励むと共に、その活動の成果を公開して、「地域包括ケアシステム」を支える方々を支援してゆきます。

↑ PAGE TOP